2013年02月

2013年02月25日

シーズン開幕。

いよいよやってきてしまった。


日曜日のこと。
私はずっと家で用事を片付けながらラジオを聴いていました。
母節子は親戚達と朝から出かけ、夕方過ぎに帰ってきました。

外は寒かったようですが、私は暖房のきいた家でぬくぬくのんびり過ごしていて、穏やかな1日だったのですよ。


それが。

節子が家に戻り、コートを脱いだ途端。


くしゃみ6連発。


鼻がむずむずむずむず。


睫毛の生え際がかゆくてかゆくてたまらない。



うわー、きちゃったよ。


私は秋〜冬の植物にも若干のアレルギーがあり、その頃から少しむずったりはしているのですが、これはそんなヤワなもんじゃない。
言うなれば、今まではキャンプ〜オープン戦で、いよいよペナントレースが始まったようなもの。
これはカンペキ、節子のコートが春のアイツをたっぷりまとったせいだ。


そして月曜日の朝。

起きた途端にくしゃみ。
歯磨き中に鼻がつつー。
まぶたが腫れて2倍になってるかのよう。


今年もがんばります。


toka at 23:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月24日

とうとうきた。

よく噂は耳にしていましたが、私の携帯にもとうとうタレントのマネージャーって人からメールが来ましたよ!!



突然ご連絡差し上げて申し訳ありません。

あなたがよくご存じの、ある方のご紹介で、ご連絡させて頂いております。

その方にご迷惑がかかるため、今はまだ名前をお伝え出来ないことをお許しください。


もし本当に誰か知り合いが私を紹介したのなら、自分は名乗れないくせに勝手に私の連絡先を見ず知らずの人に教えることはできちゃう人ですか。そして自分から事情を話に来ないでいきなりマネージャーに話させますか。そんな失礼な知り合いがいたらこっちから縁切りますよ。

私は某芸能事務所にてマネージメント業務を行っております。

今担当してるのは国民的とも言える、多分皆さんご存知のタレントです。


性別すらも教えてもらえないのに「国民的タレント」って肩書きだけで信じる人いるのかねえ。まあいるんだろうなあ。しかしこのタレントってどの程度のレベルを想定してるんでしょうな。

ここ最近本人が雑誌やテレビでの取材、番宣目的での番組出演などで非常に疲れており、精神的に病んでしまっているようなのです。

今回突然ご連絡をさせて頂いたのは、タレント本人の希望でどうしてもあなたとお話したいとの事です。


誰に暴露するかもわからない見ず知らずの人に相談したいと思っちゃうんだったら相当病んでるからまず病院に行ったほうがよろしいですね。そして多忙なくらいで精神的に参っちゃうようだったら芸能界向いてないと思うよその人。

当然本来こんなことはNGですし、押しつけがましいお願いになってしまうのは重々承知ではございますが、本人が少しでも元気になってくれるならばと思い、あなたにご相談に乗って頂ければ。とご連絡させて頂きました。

そのタレントも相当ですが、こんなこと許しちゃうマネージャーもマネージャーですね。芸能人のマネージャー向いてないよ。

私が今連絡をとっている携帯ですが、事務所に厳重に管理されているため、この事がばれてしまうとマネージャーとして大問題になってしまいますので、私の携帯に直接ご連絡頂ければと思います。お手数をお掛けして申し訳御座いませんが、お話だけでも聞いて頂けないでしょうか?

じゃ、事務所に厳重に管理されている携帯から送信してるこのメールは、事務所に既にチェックされちゃってますね。もうマネージャークビですね。ご愁傷様です。
その前にいくらでもアドレスなんて作れるのにわざわざ事務所管理の携帯から送信しちゃうって、やっぱりマネージメントが全くできない人ですね。いずれにせよマネージャー失格ですね。

〜〜〜@ezweb.ne.jp

ご連絡、お待ち申し上げております。

香織



これで連絡すると、なぜか出会い系サイトで話しましょうってことになり、入会費とか取られちゃうわけですね。
面白いなあ。誰がこういうの考えるんでしょうねえ。
そして誰かもわからないのに超有名人ってだけでお近づきになりたいってホイホイ連絡しちゃう浅はかな人もいるんですねえ。

楽しませていただきました。ありがとうございまーす。
事務所に見つかると困るでしょうからメールは削除し、そのタレントさんが病んじゃうのがとっても心配なので携帯会社に通報させていただきますね!



toka at 00:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月23日

不眠不休。

オールナイトニッポン45周年記念45時間SP視聴中。日曜の夜までかあ。身体もつかな。


toka at 04:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月20日

いろんな勉強会。

4b35ef5c.jpg
先週の土曜日に日本酒の会がありました。

高校時代の同級生が開催してる会で、毎回一つの蔵元さんを貸切の小料理屋にお呼びして、お酒を蔵元から、お酒に合うお料理を小料理屋から出してもらうという会です。

毎回20人前後の集まりですが、9割女性で、酒好きばかりが集う楽しい会です。

今回は姫路の蔵元さんがいらして、その蔵元さんの8〜9種類のお酒を頂きましたよ。
どれも美味しすぎてたまりませんでしたよ。
いろんなお酒の話も聞けて楽しかったですよ。

今回は蔵元さんがいろいろグッズを持ってきて下さって、じゃんけん大会も行いました。
私は帆前掛けが欲しかったのですが、負けてしまって残念ながらゲットできず。
でもその後勝って、一合枡はゲットできました。

帰りに蔵元から4合のお酒をお土産として頂き、大満足でした。
枡でおうちで飲めるー。楽しみだ。


さて、帰りの道すがら。
会の間ほとんど話さなかった蔵元さんに「あまり飲んでらっしゃらないんじゃないですか?」と言われました。
「酔ってる顔でも、満足した顔でもない」とも。


さすがプロ。わかってらっしゃる。


全種類頂いたことは頂いたんですが、端っこの席だったので酒があまり回ってこなく、飲んだ!という感じは確かになかった。
全種類おいしく飲める程度は飲んだので全く満足してないわけではなかったのですが、その後蔵元が誘ってくれたので、残った数名で2次会に行くことに。

ここでもおいしくお酒を頂いてはいたんですが。
私の隣の男性とその隣の女性が酔いに任せていちゃつき始めたので、反対側が壁だった私は1人でちびちび飲むしかなくなり、結局また蔵元に「今回も飲んでなかったでしょ」と心配されてしまいました。

飲んでる間ちょろっと横を見たのですが、とにかく女性側の猛攻がすごかったのよ。ずっと男性の膝をスリスリしてたし。
あれは男性も悪い気がしなくなっちゃんだろうな。
同級生と共同開催者もその場にいたのですが、やはり席が離れてても2人の振る舞いは目に付いたらしく、「もう呼ばない」と言ってました。
最後蔵元さんといろんな酒談義ができて個人的には楽しかったのですが、純粋に酒を愛でる会でめんどくさいことすんなよなーと後味悪くなってしまい、ちょっと残念。

まあしかし、どんな場でもハンターになる位じゃないと、競争社会で生き残れないのかもしれません。
「酔っちゃったー」と言ってみても誰からも本気にしてもらえない私は、もしかしたら彼女から少し勉強した方がいいのかもね。



toka at 19:56|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月14日

今日は何の日。

今日は煮干しの日!


チョコの日じゃないよ!


toka at 17:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月13日

湯けむりと文学と酒。

bb601a40.jpg今日は朝早くから温泉三昧です。

朝早くの温泉は最高に気持ちよく、また朝早くの温泉の後のビールは最高においしゅうございました。
夜のうちに買っといてよかった。
漱石も休んだという部屋で湯上がりにくつろぐと、自分も小説のひとつくらい書けるような錯覚に陥りました。

坂の上の雲ミュージアムも来たかった場所なのでよかったです。
その後のみかんビールもおいしかったです。
ミュージアムで子規の足跡を振り返ると、私も俳句の一句くらい詠めるような錯覚に陥りました。


四国はのんびりしたいい所でした。名残惜しし。


・・・ああ、私としたことが!
四国の名酒何も飲んでない!
名残惜し過ぎる!!


toka at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月12日

ご褒美ならず。

6995f6e1.jpg昨日の夜、今日の朝、昼と、県名にちなんでうどんを食べまくり、力をつけていざお参り。


…何これ、こんぴらさん、しんどすぎる。


700段以上の石段を登ってヘトヘトになった身体に、ある看板が目に飛び込んできましたよ。


金 陵 !


わーい酒造だ、酒が飲める、ご褒美にありつける・・・と勝手に思い込み中に入ったのですが。
中ではお土産の酒は置いてあるものの、飲ませてくれるスペースはありませんでした・・・。がっくし。

降り出した雨は私の涙雨ねきっと。
泣きながら香川を後にします。


toka at 15:41|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2013年02月11日

えらいこっちゃ。

f60b33d7.jpg
7d0645b2.jpg
鳴門公園でうず潮を見てきましたよ。

千畳敷から大鳴門橋を眺めた後、今度はこの大鳴門橋に。
橋には遊歩道があって、しかも床がガラス貼りになってて真下を覗けるわけです。
怖かったけどすごい迫力だった。

それから観潮船でうず潮の近くまで行きましたよ。
いやあものすごかった。揺れたね。
まるで阿波踊り踊ってるかのようでした。


toka at 13:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

勢いにまかせて。

8c9c4fb7.jpg数年に1回、この私が「飛行機に乗ってもいいかな」と思う瞬間があって、その瞬間は一瞬に過ぎ去ります。

それがたまたまやってきまして、この瞬間を逃すとなかなか勇気が湧かないことは十分わかっているため、思い切って飛ぶことにしました。

到着したら阿波踊りで迎えていただきましたよ。


これからうず潮見に行ってきます。


toka at 09:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2013年02月09日

敵は思わぬところで。

スーパーボウルですが。

なんとか情報をシャットアウトし、家までたどり着けました。

母節子はアメフト詳しくないからどっちが勝ったかなんてわからないだろうし、結果を知らされることはないでしょう。
これでゆっくり見れる…と、前半まで順調に見て、ビヨンセのハーフタイムショーにさしかかった頃。
節子がリビングを通りかかりました。

「これニュースで見たけど、試合途中で停電になったらしいわね」

なんだってーーーー。おいおいまだ停電になってないってことは後半の話じゃねーか。

うぬぬ…と思ったけど、まあ、まだいいです、それくらいなら。
試合結果はさすがにわからないだろうし。

「で、負けてたチームが停電後追い上げたけど、結局追いつけなかったってニュースで言ってた」




…。


……。






うえーーーーーーーーーーーーーーん。


それって49ers負けたってことじゃないのおおおおおおおおお。



まさか、チームの名前も知らない人に結果を知らされるとは思ってなかった。


試合自体は49ersが後半確かに追い上げて、レイブンズに追いつくまでもうちょっとのところまで行ってたので、結果を知らなければ勝敗はともかく最後までドキドキしながら楽しんで見れたと思います。
せっかくこれからいいところだったのに…停電も試合も、「はいはいそうね」って感じでちっとも楽しめなかった。


節子はとにかく自分が知ってることは全部言わないと気がすまないので本当に困ります。
スポーツの結果はもちろん、楽しみに録画してたドラマとかも、自分が先にオンエアを見ていたら結末を全部話すのです。
どんなに怒って「絶対結果言うな」と言ってもわかんないみたい。なんでなんだろ。ホントにイライラする。



そんなこんなですが、実はワタクシ今日から1週間休暇を頂いております。
毎年恒例、中国の春節に合わせての休暇です。

ここしばらくは中国の年末に当たるので仕事がかなり忙しく、旅行に行こうかと思ってはいるのですが何も考えられませんでした。
これから行き先考えます。どこ行こうかな。



toka at 13:54|PermalinkComments(2)TrackBack(0)