2009年03月

2009年03月30日

気持ち悪い。

ん?

…えっ?

…なにこれ。


だめだ、違和感ありまくり。

続きを読む

toka at 23:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月29日

桜の森の満開の下。

満開の桜の下で最後に主人公が息絶えるという舞台を観てきました。
そのクライマックスにそれはもう号泣しました。

舞台が終わっても涙が止まらないので、恥ずかしいから一駅隣まで歩きましたが、劇場を出て普通の道を泣きながら歩く女の方が恥ずかしいことに、歩いてから気がつきました。

そして上野まで戻り、駅前に咲く桜の木を見上げて、また舞台を思い出し号泣する私。しかも夜。電灯も薄暗くついてるだけ。

私の大好きな坂口安吾の小説・桜の森の満開の下に、「桜の林の花の下に人の姿がなければ怖しいばかりです」という一節がありますが、桜の下にみそっち女がさめざめ泣いてる姿があっても怖しいものだと思います。


それから全然関係ないけど野田秀樹の「贋作・桜の森の満開の下」も好きです。まああっちは途中まで夜長姫と耳男の話っぽいけど。

toka at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月28日

ダブル。

金曜日は飲み会が2件入っていました。
1件は同期が会社を辞めたのでその送別会。もう1件は昔の部署仲間とお花見会。
片方しか参加できないかなと思っていたのですが、偶然にもお互いの場所が目と鼻の先。歩いて1分ほどだったし、開始時間もずれていたのでWブッキングで両方参加することに。

1件目の送別会では、同期が10人ほど集まりました。
中には新入社員研修以来会ってない人もいましたが、一瞬で当時に戻るのは同期のいいところです。くだらないギャグで笑ったりね。
送別される彼はスペインの大学に2年ほど留学するのだそう。大変だろうけど、スペインかぁ。いいなー。落ち着いたら同期みんなで彼を訪ねに行こうと計画しました。もちろん旅費は彼持ちでね。

2年間一人で行くの?と聞いたら、なんと同時に結婚も決定。奥さんも一緒にスペインに行くらしい。いやいやダブルでめでたい!
お相手との馴れ初めを聞いたところ、いきなり2人きりで初対面をむかえ、その日のうちにお付き合いすることになったとか。え、何?2人きりで初対面ってどういうこと?出会い系?



続きを読む

toka at 02:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月25日

すっきり。

巷ではWBC優勝で盛り上がっていますね。
個人的には今回の大会、さほど盛り上がってはいなかったのですが、純粋に野球ファンとしてよかったです。
横浜とロッテファンとしては、村田のケガはジャパンとしてだけではなく、横浜としても大きいよなあ。開幕難しいし。俊介も決勝リーグではあまり活躍できず残念ですが、うっちーが知名度急上昇なのは、なんとなく笑えます。いやいやこれからも横浜を盛り上げるためにもがんばってください。

さて準決勝、決勝とお昼時に試合をやっていたのですが、みんなワンセグで試合を見ていてびっくり。
ランチしていても、相席になったおばさま2人がワンセグで一喜一憂していました。

決勝戦も、みんな仕事していると思いきや、デスクでワンセグを見ている模様。
こっちは仕事をしていても、どっかのおじさんがいちいち「日本が点取った!」とか騒ぐので、試合状況まるわかりだし。
きたろう似の上司もデスクに向かっていると思ったのに、突然「ダルビッシュがあと1人で打たれた…」とかがっくりしてるし。

ちょっとちょっと、何なんですかみんな!!昼休みならまだしも、仕事中でしょ!!
これじゃ仕事が進みません!!ちゃんと仕事してください!!

続きを読む

toka at 22:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月22日

ウェディング・ベル。



フィアンセが結婚してしまいました。



私の誕生日に結婚しようって、みんなの前で言ってくれていたのに。
みんなに「長い間待ったかいがあったね、おめでとう!」って祝福してもらったのに。



知らない間に、知らない女性と披露宴まで終わっていました。



…どういうこと?ドッキリ?私ウェディング・ベル歌わなくちゃいけないの?



ドラマのようだけど、嘘のようだけど、夢でもなく、ホントの話。
続きを読む

toka at 02:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月16日

思いつきで動きます。

気がついたらカウンターももうそろそろ大台に乗りますなあ。
まったりダラダラくだらんことを書き連ねてるだけのブログに、これだけの方が性懲りもなく(?)お越しくださったということなのですね。ありがたいことです。
気まぐれに今思いつきましたが、久しぶりにキリ番ゲットした方に何かあげましょうか。ピタリ賞もしくは前後賞をゲットされたらぜひご報告ください。何か思いつきで差し上げます。


このテキトー加減は立ち上げた時から変わっとらんな。



さて話変わって。

最近、愛しの彼に付きまとう不審な女の影が。

なんなのあの女。フリルのスカートなんかはいちゃって。そんな姿で彼の前をうろうろしないでくれる?
ちょっと顔がかわいいからって、調子乗るんじゃないわよ、むきーっ。

そんな彼女の名前は、続きを読む

toka at 23:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月12日

あたって砕けろ。

元後輩とずっと「シーズン中に牡蠣を食べに行きたいーーー!」と叫び続けていて、昨日ようやく決行しました。オイスターバー。

銀座のオサレなとこ行っちゃったよ。
間接照明しかないバーだったよ。
生牡蠣盛り合わせの器がブルーライトで光ってたよ。

元後輩がクーポンをゲットしてくれたおかげで、生牡蠣盛り合わせが半額になりました。しかもモエ・エ・シャンドンまでサービス。いい仕事したな元後輩!
普通なら「支払いが半分になって嬉しいねー」なんでしょうけど、私達は「通常の金額で普段の2倍食べられるじゃん!」と大興奮。国内国外の生牡蠣をこれでもかと食べつくしましたよ。

生牡蠣は中る心配があるので本来ならあまり数を食べない方がよいのでしょう。私も数え切れないくらい中ってるし。むしろ生牡蠣食べたら常に中るといっても過言じゃないくらい中ってる。もう終日動けなくなるほどの中りも中にはあったり。(あれ、なんかいろいろシャレになってるけど偶然です。オヤジギャグじゃないです)

でも。でも。それでも食べたいんだなぁ牡蠣。
いつも具合が悪くなった時は「もう二度と食すものか!」と心に誓うんだけど、治るとケロっと「また食べに行こうねえ」となるんだよね。二日酔いのときの酒と同じだな。中るのが怖くて生牡蠣なんか食えるか。

更にこのバー、牡蠣によくあう純米酒というのがあったので、炭火焼の牡蠣で一杯やらかしてみました。んまかった!幸せでした。

締めにデザートを頼もうと言うことになったのですが、メニューに「牡蠣アイスクリーム」なる文字が。ほほう、なんだこれは?
元後輩は恐れをなして頼めなかったのですが、ここで頼まねば牡蠣好きの名が廃る。ワタクシ頼んでみましたよ。

出てきたのは牡蠣の殻にバニラのような白いアイスが乗ったもの。一応殻に合わせた形なので、確かに牡蠣に見える。ん?見た目だけなの?
その疑問は一口食べて解決しました。

…。


……。


あーーーーーーーーーーひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃひゃ。


牡蠣だよこれ。まぎれもなく牡蠣だよ。

おいしいとかまずいとかの感想を通り越して、まずすぐに笑いが出る食べ物ってそうそうないと思うけど、これは大爆笑しました。
口に入れた時、最初は一瞬ミルクベースのアイスなんだけど、すぐに牡蠣が「こんにちは!」ってやってくるんだよ。しかも超濃厚な牡蠣。その瞬間、もうアイスとかそういうのを超えて、自分の感覚全てを牡蠣に支配されましたって感じ。牡蠣そのものとしか思えなくなるんだよね。
でも不思議なことに、全然まずくない。結構ぺろっといただけました。さすが牡蠣は海のミルクなだけある。ミルクinミルク。素晴しいミルクのコラボレーション。
元後輩にも味見させてみたら、私と全く同じリアクションを取ってて笑いました。たぶん食べた人のほとんどが同じリアクションになると思う。


そんなこんなで楽しい時間を過ごしたのですが、実はお店にある人がいました。

私は遅れて店に到着したので、入る時に店員さんに名前を言って通してもらおうと思ったのですが、店員は私を待たせて、後からきた客を通そうとするではないですか。
んま。私の方が先に入ったのに。どこの何様かしら。
後から来た客は私の脇を通って店内に入っていこうとしたので、顔を見たところ、
続きを読む

toka at 21:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月08日

久しぶりのデート。

今日は久しぶりにたぐちくんとデート。
もしかして、2人きりでデートなんてものすごい久しぶりじゃない?最近お互い忙しくてすれ違いばかりだったものね。

で、どこに行ったかと言うと、たぐちくんが「日曜の昼間からビールをがんがん飲みたい」というので、真昼間に向かったのがドイツビールが取り揃えてあるビールバー。
最近たぐちくんはビール好きでうれしゅうございます。学生の頃はちっとも飲めなかったのにね。
白ビールとか最古のラガーとか、これでもかと飲みまくりました。もちろん食べ物もドイツということで、でっかいソーセージとかポテトとかザワークラウトとか。

そして2人して顔真っ赤にしながら店を出たのが午後3時。いやーん、まだ外は明るいじゃない。なんてステキ。

午後3時ということは、おやつの時間じゃない。ということで、真っ赤な顔の2人組は同じ建物内の喫茶店へ。
周囲のお客様はお上品にティータイムを召し上がっておりますが、私達はソフトクリーム片手におおはしゃぎ。酔っ払いがご迷惑おかけいたしました。

そんな中、たぐちくんの腕にいくつかの引っかき傷を発見。どうしたの?

「実は最近同居人がいて」

ええーーーーーー、そんな話聞いてないんですけど!私という心の恋人がいながら同居人ってどういうこと!?

「ネコがいるんだけど、それがかなり凶暴で、あちこち引っかくんだよね」

なんだ、ネコですか。びっくりした。


そうこうしているうちに時間となり、たぐちくんと駅でお別れ。久しぶりで楽しかった…。


あっ!!忘れた!!


たぐちくんにちょっと遅れた誕生日プレゼントがあったんだ!
急いで引き返し、たぐちくんが乗るはずのホームに向かったのですが、何やら向こうから走ってくる人が。何とたぐちくんもこちらに向かってくるではないですか。

「渡そうと思ってたものがあったのを思い出した」

何と何とたぐちくんも、私にちょっと早い誕生日プレゼントを買ってくれていたのです。きゃーすごい嬉しい。
実は2月生まれのたぐちくんと4月生まれの私にとって、今日がちょうどお互いの中間地点だったんだよね。しかもお互い渡すのを忘れてたなんて、なんだか運命を感じるわ。

たぐちくんからは「おいしいおつまみの本」をいただきました。いろんなおつまみのレシピ集。
「これでいっぱい作って食べさせて」ってことらしい。はいはい、わかりました。そのうち作ったもの持ってピクニックでも行きましょうか。おつまみばかりだからお酒も持ってね。でもとっても嬉しかったでーす。ありがとう。



toka at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月06日

恐怖の帰り道。

今回は不快な記述があるかもしれませんのでご注意ください。でも今日実際にあった話です。




夜。駅から家までの帰り道。

普段ならこの時間、まだ人通りがそこそこある道だけど、なぜか今日は誰も歩いていない。


駅を出てすぐの植え込みに、黒い人影が見えた。中年の男性らしい。
足早にその脇を通り過ぎたのだが、通り過ぎてすぐ、男性の影がすーっとこっちに動くのが見えた。


まさか。まさか。


いつもよりペースを速めて歩くも、確実に影は私の後をついてくる。


きゃーーーーーーーーーー!!!!助けて!!!!



もちろんただのおっさんが後をついてきた位じゃ、これだけ恐怖におののくわけはありません。生娘じゃあるまいし。
なんで私がおっさんに後をつけられると怖いと思ったのか。実はこのおっさん、

続きを読む

toka at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2009年03月03日

勢いつけた乙女の日。

とにかく今日は忙しかった。


朝から大量の作業依頼メール。それも他部署から。
その作業は半年前に引き継いだんですよ、あなたの部署にね。だから私やらないわよ。

そんな感じでやんわりと返事したのだが、返ってきた答えは「担当が3月で退社することになり、現在有休消化中なのでやってくれませんか」

は?意味わかんないんだけど。
担当がやめたら部署内で後任者決めるでしょ。なんでもう関係ない部署の私に回してくるの。

「自分が後任者なんですが、作業の引継ぎをしないまま辞めてしまったので、何をするかわからないんです」

どうやら前任者は後任にするべき引継ぎ事項をごっそり忘れて休暇に入ったのだそう。
そんなのしらねーよ、第一引き継いでから半年間、そっちの部署でどんな作業してたのか分かんないんだから下手に私が教えられっかよ。休暇中のやつ連れ戻して聞いてくれよ。

すると後任者は更に「この作業だけ、どうしても緊急で対応しないといけないのです。やってください」などと言ってくるではないですか。

はぁ?「やってください」?せめて「お願いします」じゃねーのかよ。
百歩譲って手順をガイドしてやるから自分でやれ。
私もだんだんイライラ。キーボードを打つ音が大きくなっていましたよ。

しばらくしたら、休暇中の前任者がどこからかこの騒ぎを聞きつけたらしく、メールしてきたのです。
まあとりあえず連絡が取れるようになったんだからいいじゃないか。後は当事者同士で引継ぎして…

続きを読む

toka at 22:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)