2004年10月

2004年10月31日

明日。

すいません、またまた久しぶりの日記になってしまいました。
日記を書くネタはいろいろあったんですけど、なんとなく書くタイミングを逃し続けてしまった・・・。
そのいろいろなネタについては、これからおいおい書いていくとして。
(といいつつ書かないことは今までたくさんあったわけですが・・・ははは、常にぐだぐだなヤツですすいません)

ここ数週間、台風や地震で大変なことになっていますね。被災者のみなさんには心からお見舞い申し上げます。今週は関西方面と中越方面に向けた小さなボランティア活動をしてきました。今までボランティアというのは被災した地域に行ったり大規模な募金をしたりと、大層な活動をしなくてはいけないと思い込んでいて、自らが動くことはあまりなかったのですが、最近、小さくても自分ができることから行うことがボランティアなのだなぁと実感しまして、微力ながらお手伝いしました。例えば募金パークのようなところでも、今すぐできる小さなボランティアだと思うし。これからも被災者の方が1日でも早く普段の生活に戻れるよう、少しずつお手伝いできることがあればいいなぁと思います。

さて!いよいよ明日ですよー。うっふっふ。
何かというとですね、光一さんのソロコンDVDの購入者の中から抽選で招待されるスペシャルイベントにワタクシ当たりまして。それが明日なのです。楽しみだーい。


toka at 22:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月29日

忘れてた。(こうさぎ)

きょう、tokaとここで経験したかも。
がきょうtokaponはtokaはここでtokaと腰は2したかもー。
がtokaponは、tokaは若者とかデエトしなかった。
急。tokaは、
秋なので、HPデザインも模様替えしました。

え?ちっとも秋っぽくないって?
うーん、まぁいいんですよ、気分ってことで(ちょー投げやりだな自分・笑)

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「tokapon」が書きました。


2004年10月23日

やるべきことはやった。(こうさぎ)

きょうtokaponはtokaと作家に連絡した。
大量。

*このエントリは、こうさぎの「tokapon」が書きました。


2004年10月18日

イケナイコトカイ。

すいません、久しぶりの日記です。

16日にベイNKホールで行われた岡村靖幸のMe-imiツアー追加公演に行ってきましたよ。
いやぁ久しぶりの岡村ちゃんでした。なんか最新アルバムが出てから急に岡村ちゃん熱が勃発しまして、追加公演もすごい急に取って行くことにしたので、正直昔の曲とか覚えてるか不安だったんですが、はじまったら全然そんなことなくて、一気にNKベイべーとしてはじけちゃったよ。ダンスのキレも、全盛期に比べるとアレだけれども(苦笑)、一時期より戻ってきてる感じがしたし、「だいすき」の合唱とか、うわーきたー!ってなんか鳥肌たったし、「カルアミルク」の代わりに個人的にめちゃくちゃ好きな「イケナイコトカイ」を弾き語りで歌われた日にゃ、まじ泣くかと思った。弾き語りの岡村ちゃん、すげーかっこよくてセクシーでなおかつキュートだったなぁ。岡村ちゃんとだったら、遠くてもNKから徒歩で帰っても全然いいよ(笑)。
急いでチケット取ったので、岡村ちゃんをまったく聴いたことない人を無謀にも誘ってしまいました。しかも人生において初のライブ経験だというじゃないですか。そりゃ濃すぎやしませんか、いったいどうなるだろう・・・と不安に思いつつ私は1人ではじけてたんですが、終演後同行者に「非常に楽しかった、また行きたい」と言われ、さっそく次の日アルバムとDVDをお買い上げくださったようで。ここにもベイべーが1人誕生しましたよ。えへへ。
そして会場で岡村ちゃんの著書「純愛カウンセリング」を先行発売していたので購入、日曜日に読みました。シアワセな週末でした。


それからムラカミダイスケ氏、ご結婚おめでとうございます。いやいやファンキーな家庭を期待してます。もしかして、これで周りの同期のタメ年はみんな結婚?・・・私除いて(絶句)


toka at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月16日

登れないくせに憧れてました。(こうさぎ)

きのうtokaponが、見た目が内定しなかった。
大好き。

*このエントリは、こうさぎの「tokapon」が書きました。


2004年10月04日

寝違えた。

今日起きたらびっくりしましたよ。寝違えてたんですよ。首じゃないんですよ。腰がですよ。
朝目覚めた途端に激痛が走りまして。ううっ、ってうめいたが最後、息もできないくらいつらくて、ジタバタしたいけど身動きも取れず、もうホント死ぬかと思いました。
で、目覚めた時の体勢のまましばらくいたんですが、その時の格好がとんでもない体勢だったんですわ。これじゃぁ腰も寝違えるよな、というカンジで。言葉で言い表せないくらいな格好です。よくあの体勢のまま寝ていたなぁと感心するほどひどい体勢でした。
そんなこんなで、布団の中でじっとすること15分くらいでしょうか、動けねぇ、息できねぇ・・・と心の中でもんどりうってたのですが、トイレに行きたくなったわけです。しばらくはガマンしてたのですが、自然現象にはいつまでもガマンしたところで限界はあるわけで。しょうがないので起き上がろうとするわけですがちょっと動くたびに悲鳴あげるほど痛いのです。正直おしっこなんてちびったとしても気にならないくらい腰の痛さのほうが辛かった(←おい)。
それでもちょっとずつ動いて、ひーひー言いながらトイレを済まし、リビングの椅子にひーひー言いながら座りました。すると母節子がやってきたので、腰が死ぬほど痛いから湿布を貼ってくれと頼んだわけですが、自分で身動き取れないので節子に寝巻きを上下ともベローンとはがされまして。ここで突然客が来たら嫁入り前の娘としてはイッカンノオワリなあられもない姿でしたが、ここでも腰の痛さには勝てず、なすがままにトクホンを10枚ほど腰に貼ってもらいました。
するとあら不思議。あんなに激痛だったのに、貼ってもらって10分ほどでなぜか痛みがほとんどなくなったのですよ。なんだったんだ・・・?と思いつつ出社しましたが、とりあえず会社でもトクホン10枚貼ったままだったので、きっと周りの人は臭かっただろうと思います。すいません。
それから全然痛くないんだよねぇ・・・ホントになんだったんだろ。


toka at 18:44|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2004年10月03日

お宅訪問。(こうさぎ)

tokaponが1された。
大好き。tokaは、
気がついたらもう10月なのでしょう。
見た目は一

といってました。

*このエントリは、こうさぎの「tokapon」が書きました。


お宅訪問。

気がついたらもう10月なのですね。うちの部署にも10月入社の新人さんが入ってきたらしいのですがまだ会ってないです。1日の夜八重洲近辺を歩いていたら、非常に若くてスーツに着られている若者が飲み屋さんの前で集っていました。きっと内定式の帰りなのでしょう。見た目は一見社会人のようにしていても、ノリが違うと言うか、学生なんだなってなんとなくわかりますね。ということは逆を言えば、私たちがいくら若ぶってみたところでもう学生には見えないんでしょうね。書いててなんだか哀しくなってきました。

話題変わって、土曜日は中学高校と同級生だった友達が独り暮らしを再開した(前に独り暮らしをしていたけど1度実家に戻っていた)ので新居に訪問しました。
山手通り、目黒通りに近く、交通の便はよい上に、大通り近くの割にとても静かな場所で思いのほかよいお宅でした。
とりあえず一通り中を見た後、晩ご飯を食べに目黒通りに出かけてみたのですが、またこじゃれた店の多いこと。ちょっと隠れ家的なお店も見つけておいしい食事とおいしいお酒を堪能。
手土産にケーキを買っていったので、帰り際にスーパーに寄って飲み物を購入。なんとなくケーキにシャンパンってオトナっぽくない?きゃーオトナよねオトナのセレブオンナってカンジよね、カッコいいからシャンパンにしちゃおうよー、と既に酔っ払いでおバカな会話をしながらシャンパンを購入し、彼女の部屋でよくわかんないけどオトナな時間を過ごしてみました。まぁ更に酔っ払っただけなんですけど。
そんなこんなで楽しい時間を過ごしたんですが、考えたら私の周りの同い年の友達って独身組は実家暮らしが圧倒的に多くて、こうやって友達の家に遊びに行くってこと少なかったなぁと思ったりして。私も実家暮らしだしね。独り暮らししたいと思わないもんね。実家楽チンすぎて。こういうところがやはり婚期を遅らせている要因なんだろうねぇ…あはは…ごぼごぼ。

toka at 08:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)