2001年10月

2001年10月30日

LAST GIGS購入。

実は発売日に買ってはみたのだが、まだ見てないDVDがいくつかある。
特に映画とかだと、一気に見ないとつまらないから、あまり時間がない時には見れない。その点音楽DVDは1曲ごとに見れるから便利。
先日も、まだ見てないDVDをさしおいてBOφWYのLAST GIGSのDVDを購入。当時このライブの3日前にプロ野球トーナメントを見に東京ドームに初めて行き、「3日後にはここでライブやるのかぁ」としみじみした記憶が。それが見れるなんて。
さっそく見る。いきなり私の大好きな「B・BLUE」でヒートアップ。くあー、ちょっと時代を感じるところもあるけど(笑)今でもやっぱかっこいいなぁ。私の周りには布袋ファンが非常に多かったのだが、やっぱ私はヒムロック!惚れるー。しかしDVDの布袋がなんだかめちゃめちゃかわいく見えるんですが。当時小学生だった私は「めちゃめちゃコワモテのあんちゃん」と、夜ヒットとか見るたびに思ってたのに。最近のBOSSしかり、更に悪ヅラに磨きかかってますな(^^;
まるで13年前のドームにタイムスリップしたかのように、部屋を暗くしてノリノリで踊りながら見てしまった。
また今日も見ようっと♪
 

toka at 19:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月29日

それでも5分の1くらいでした。

日曜日、利き酒コンクールに母節子と参加。
これは全国酒販組合主催で年に1回行われるもので、普段お酒を売っている酒屋さんが集まって、日ごろの力を競うのだ。
当日節子と私は朝10時から会場入り(笑)。やる気はめちゃくちゃある。しかしすでに会場にはたくさんの人が飲んだくれていた。
利き酒は全部で5パターンだったかな?銘柄等は一切書いていないお酒を飲み比べて、例えば「すでに品評会で順位がつけられている3種類のお酒を、順位の良い方から並べる」とか、「泡盛、麦、いも、米の焼酎をそれぞれ当てる」とか、「甘口だと思う方から当てる」とか、「吟醸、本醸造、純米、普通を当てる」とか、そんなカンジ。これだけでもすでに10種類以上のお酒を飲み比べているのだが、この利き酒コンクールは同時に日本全国のお酒も並べてあって、試飲もできるのだ。日本酒だけでも200種類近く、焼酎やワイン、地ビールなども含めると300種類くらい並んでいたと思う。酒好きにはきっとパラダイスに見えるだろう(笑)。
私と節子はまず先に利き酒をする。結果はまだ出ていないが、たぶん焼酎間違えたような気がする…悔しい。
それからは2人で精力的に試飲。もちろん大吟醸ゾーンからじっくり回る(笑)。会場内はだんだん立ち飲み屋の酔っ払い状態で、くだまいてるおっさんばかり。そんな中節子と私は人ごみをくぐって、飲みたいお酒をゲット。
日本酒ばかり飲んでいると舌がわけわからなくなるので、休憩にワインを飲む(笑)。今年の新酒のにごりワインがあった。販売のみで試飲はできないそうだが、無理やり飲ませてもらった(笑)。おいしかった♪
その隣のコーナーは地ビール。ここではビンごと試供品としてもらえたので、節子と2人でどんどんもらう。
結局2時間半くらいその会場で飲んだくれる母娘。それでもトータルで5〜60種類くらいしか飲めなかった。しかし帰りに参加賞のワインハーフボトルをもらってご満悦の2人。

しかしここからが大変だった。ビンビール4本とワインのボトルをもったまま、大宮の親戚の家に行かねばならなかったのだ。
合計5本のビンは、私のリュックの中。かなり重くてしんどい。酔っ払いの身にはたまらない。なんとか親戚の家にたどり着き、生後2ヶ月の赤ちゃんをだっこしたら、思いっきり泣かれた。ごめん、酒くさいよね…(^^;
 

toka at 18:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月26日

実は昨日も行ってきました日本シリーズ。

第4戦に引き続き、昨日の第5戦も行ってきちゃったよ日本シリーズ。
ふぅ・・・。今回のシリーズ、2戦以外なんか近鉄らしさが全然出てなかったような気がするんだなぁ。でも守備エラーが続々出てたところなんか、ある意味去年までのダメダメ近鉄っぷりをうかがわせていたが(苦笑)。
5戦で唯一燃えたのは、ローズのタイムリーと大塚の三球三振だけ。これじゃさみしー!かなり消化不良起こしたシリーズだったんだが、1番むかついたのは試合ではなく、7回あたりから私の前(近鉄側)に座った若いサラリーマン。7回裏の攻防の前に傘出して東京音頭踊りやがった!!(怒)(*野球を知らない人に言っておくと、7回というのはお互いのチームが攻撃前に応援歌を歌うのです。ちなみに傘を上下に振りながら東京音頭を歌うのはヤクルトの応援ね)
どうやらそのにーちゃんは(プラス彼女も一緒だったが)、ヤクルト側に席があるにもかかわらず、途中で近鉄側に乗り込んできたよう。目の前で傘を振られると全然見えなくなるし、近鉄側でそれをやる無神経さがたまらんかった。
よっぽど持っていた近鉄メガホンでぶん殴ってやろうかと思っていたのだが(笑)、その直後に警備員が何人かきて、「レフト側で傘の応援はやめてください!」と怒られていた。
ホントは「けー怒られてやんの!だっせー!」の一言でも返してやりたかったのだが、一応招待席で入っている身分なので、極力おとなしくしてました(笑)。でも私、かわりに選手へ野次は飛ばしていたように思うわ・・・きゃー乙女がなんてはしたないことを。
で、最後のバッター藤井がキャッチャーフライを打った時点で私と友達は球場から出て行ったので、例の若松監督の宙返り胴上げは実際見ませんでした。そういやー球場出てすぐ、ものすごいどよめきがあったなぁ。それか。
そして信濃町駅へ向かう途中、ヤクルトのハッピを着たおばさま連中が何か大声で言っているのを発見。なんだろうと除いてみると、ヤクルト(らしきもの)をスワローズのビニール袋に詰めていた。てっきり優勝記念に配ってくれるのかと思い、ヤクルト自体は好きだかもらってやろうか、と思ったら、「1000円です!」とか言うではないか。「優勝記念シールもついてるわよ!」とか言われたけど、近鉄のメガホン持ってるやつにそんなこと言うなよおばちゃんーー!!(-"-)

これで今年の野球シーズンは終わってしまった。毎年思うのだけど、野球ファンにとってはこの瞬間ってすっごいさびしいですよね。早くも来年の2月が待ち遠しい。。。

そんで、来年こそはロッテが優勝できますように(ぼそ)。
 

toka at 20:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月25日

行ってきました日本シリーズ。

実は月曜の夕方からおなかがしくしく痛み始めていて、火曜日に内臓がきゅーとしまるような痛みを覚えたので、会社を休む。
しかし会社を休むと言った時の母節子、「KinKiのコンサート行くの?」などとのたまうではないか。ひどーい、こんなに苦しそうに布団に横になってる娘をつかまえて、それはないだろー。

水曜もまだ痛みは取れなかったのだが、少しは和らいだので会社に来てみる。
どうやら風邪が流行ってるみたいだ。同じ日に何人か休んだらしい。
それなのに、リーダーは私には当たり前のように「日本シリーズ朝から並びにいったんでしょ?」という。節子といい、私の周りには病気になっても心配してくれる人がいない(涙)←単に今までの行いが悪いからか?
しかしこの日も痛みはまだあったため、少し早めに帰してもらう。

その帰り道で携帯に電話があった。
同期の友達からで、日本シリーズの今日のチケットが手に入ったから、これから来れないか?というもの。
もちろん神宮に直行いたしました(笑)。具合が悪いから早退させてもらったのに、一抹の後ろめたい気持ちもありましたけど。しかもリーダーに「神宮なんて行ってないです!」と怒った矢先だっただけに。。。ま、行っちまえばそんなことおかまいなしだ!(笑)

席は外野ながら、テレビカメラ等のマスコミ陣のすぐ横で、すごい見やすい席でした。
これはノリノリだわー!とさっそくビールを景気付けに(笑)、がんばって応援したんだけど・・・。

結果はご覧のとおり。タフィのホームランまでだったな。近鉄が盛り上がったの。
うむー。近鉄にはもっとがんばっていてまってほしいっす。
今日はどうなんでしょうね。

 

toka at 16:32|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月22日

3万6千歩。

日曜日の朝、母節子と思い立って散歩に出かける。
しかしその散歩が、まさかこんなに壮大な旅になろうとは・・・。

いつもなら、上野公園とか浅草界隈を散歩するのだが、せっかくの日曜だし、もうちょっと遠出しようと節子が提案。んじゃ鎌倉あたり、と私が案を出したが、まだ紅葉の時期じゃないから、と節子が却下。いろいろ考えた挙句、お台場ぶらぶらして、帰りは浅草まで水上バスに乗る案が採用になる。
しかしここでふと考えた母娘。「散歩」と言うからには、歩かなくてはいけない。このままゆりかもめに乗って水上バスで帰ってくるなんて、散歩とはいえないんじゃないか。そこで急遽変更。レインボーブリッジを歩いてわたる作戦に出ることに。
とりあえずJRで田町まで行く。ああ、ここ何週間か通勤の道だよなぁここ。なんで明日からまたこの道歩くのに、休みの日に来てんだよ、と思いつつ、途中の交番で聞いたとおりにレインボーブリッジまで歩いてみる。が、おまわりさん、確か近道を教えてくれたはずなのに、めっちゃ遠回りなんですけど・・・。
レインボーブリッジ到着。レインボーブリッジって歩道があって歩いて渡れるの知ってました?ただし、真横を大型トラックがばんばん通るので、かなり怖いんですけど(^^;でもなかなか景色はよろしいっす。(歩いたのは南側、お台場が見える方)
レインボーブリッジを渡り終える頃、節子が近くに見える出島に興味津々。確か昔の砲台跡があるところだよね。今度はそちらをぐるり1周。人は少ないし、なかなか快適な場所でした。
そのまま砂浜を歩き、お台場海浜公園へ。この季節は暑くもなく寒くもなく、散歩するにはちょうどいいシーズンですな。母節子にとっては、まだDECKSやらアクアシティなど形もない、なーんにもなかった頃に来たきりなので、あまりの変貌に戸惑っていた。
ここでやっと休憩。時間は2時をこえていた。もちろんほとんどのまず食わずだったため、母娘当たり前のようにお台場地ビールを飲みに行く(笑)。歩き回った後のビールは最高ー!
ついでに、見たことないビルだらけの節子に、周辺のスポットをご案内。久しぶりに若い子ばかりのお店に入って浮かれ模様の節子、勢いガラス工房の店でイヤリング購入。
夕方5時を過ぎ、日も暮れてきたところで、お台場海浜公園前から水上バスで日の出桟橋まで。船の上のデッキに座ってみたら、お台場一望の景色はきれいだし、ちょうどレインボーブリッジも東京タワーもライトアップし始めたので、眺めはめちゃよかった。
日の出桟橋からは船を乗り換えて、浅草までの隅田川ライン。こういうのもなかなか面白いね、と節子と話していたら、うちの会社のビルが目の前に。ほとんどのフロアに電気がついているのって一体・・・。
帰りは浅草からまた歩いて戻る。さすがに歩き回って疲れた。かえってすぐにビール1缶飲んだら、すっごい眠くなってご飯食べないで寝ちゃった。

今日の朝、節子がつけていた万歩計を見ると、3万6千歩だった・・・。すごい・・・。

toka at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月19日

なんていうか。。。

昨日見た夢。
ある人に「結婚しない?」と言われ、その一言だけで勢い結婚しちゃって、結婚式当日。
すげースタイルよくなっててウェディングドレスが結構似合ってて(夢の中なのでかなり脳内変換あり、スマン)、結婚式できるー!って嬉しいのだが、横に立っている新郎の姿を見て、「果たして私はこの人とこれから何十年も一緒にいられるのか??」と考えたとたん、めちゃくちゃ鬱になってしまった。
さらに親が結婚式当日になってもすごい反対してて、「今なら親の言うこと聞いて、逃げるのもありか・・・」と考えたりするんだけど、変なプライドが邪魔して言い出せず。めちゃくちゃ鬱のままバージンロードを歩くことに。
友人一同に「ホントにあの人でいいの?」と言われるも、やはりプライドからか「いいのよ〜とってもシアワセ!」とか答えちゃってさらに鬱に。
ここで目がさめたんだけど・・・すごい後味悪い夢だった。しかもその新郎、高校時代の同級生だったし(つまり女)。
あれってどんな夢だったんだろう・・・。私そんなつもりは全然ないのだが、結婚願望があるんだろうか・・・。結婚式願望は確かにちょっとあるけどさ。しかしたった1度の式のためだけに、その後の人生棒に振るまでは行かないしな・・・。さらに嫌なくせに嫌だと言い切れないところなんか、情けなさ過ぎて父ちゃん涙出てくるわ。
ん〜・・・。この夢で私、葉月里緒菜ばりのスピード結婚だけはしないようにするって思いましたです、はい。

 

toka at 21:28|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月18日

トラウマになっている映像。

仕事中、私の周りだけみんな先に帰っちゃって、でもパーテーションを越えた向こうは人が多くて、なんだか私の周りだけ空気が止まってるかのように思えた瞬間、小さい頃テレビで見てものすごい怖かった映像が急によみがえってきてさらに怖くなっちゃった。あまりにも怖い(実は今でもちょっと怖い)ので、怖さを和らげるために日記書いてます。で、結構小さい頃怖かった映像って、今でも鮮明に覚えてたりするもんですね。

仕事中思い出したのは、もう20年以上前だと思うけど、小松政夫と伊東四朗がやってたバラエティの中の「電線音頭」。「電線に すずめが〜3羽止まってた それを猟師が・・・」って歌って、途中で歌にあわせて画面がアップになったり引いたりするやつ。伊東四朗の顔がさらに怖くて今でもトラウマ。急にアップになるのは昔から苦手で、「オオノさん、シャチハタで〜す」ってCMは流れるたびに泣いてた記憶が。伊東四朗系は何でも怖くて、「ナ〜ウゲッタチャンス!」も怖かった。
これでいろいろ思い出したんだけど、カックラキン大放送の関根さん(旧・ラビット関根)はなぜか怖かった思い出が。当時秀樹好きで、見たいけどラビットが出るし・・・ってすごく悩んでたなぁ。
あとウィークエンダーね。黄色と黒の画像もそうだけど、おどろおどろしい音楽と、「新聞によりますと〜」のナレーションがめっちゃこわかった。確か土曜の昼(再放送?)にやってたと思うんだけど、子供心に「せっかくの土曜日なのに・・・」って暗い気持ちになった。
三枝の国取りゲーム(?)も、番組自体は面白かったから見てたんだけど、最初のほら貝と、坊主のカードが出た時はおっそろしかったなぁ〜。
あ、どんどん思い出してきた(苦笑)。ノックと和田アキ子と上岡龍太郎がやってた、1人の女性に5人の男性がアタックかける番組で、最後女性が男性をふった時、男性はセットの下に沈んでくんだけど、あの後男性はどうなっちゃうんだろう・・・ってこわかった。たけし城で失敗した人とか、ウルトラクイズの罰ゲームの人も、どうなっちゃうんだろう・・・って怖かった記憶が。
あと、昔のサザエさんの「ンガ、グッグ」ってやつ。あそこだけ他のことに集中したり、無意味に声あげて聞こえなくしたりしてた。サザエさんで思い出したけど、「TOSHIBA」って文字が異様に怖かったなぁ。東芝日曜劇場でも。
提供モノで言えば、ミュージックフェアのシオノギ製薬のマーク。今は怖くないのに、なんでだろ。さらに言うと、実は最近多い、カラーの提供マークがなんとなく怖かったりする・・・。
テレビって動画が当たり前だから、静止画が出るとものすごく怖いんだよね。昔多かった「しばらくお待ちください」の画像が出た日にゃ、テレビに近寄ってチャンネル替えることすらできなくなるくらい固まってたし。
無機質なのも怖いっすよね。ニュース速報のテロップ&音なんて、未だに怖い。その内容が誰かの死亡記事だったりしたら、今でも固まっちゃいますわね。それと放送終了直前の各チャンネルの映像とか。「戸締りには十分にお気をつけください〜」等のナレーションも、思わず見ちゃった時は(特に深夜だし)怖さ倍増。
公共広告機構系のCMとか、JAROのCMとかもすっげー怖い。人間の感情がまったく見えなくてね。ぞっとするね。「JAROってなんJARO?」なんて明るくいわれても、怖いっちゅ〜ねんっ!!
あと、夕方テレ東あたりでよく流れてた、影絵の小人のやつ。目がこわかったんだよぉ〜。しばらく忘れてたんだけど、今年の冬のMISIAのライブでその影絵が出てきて一瞬固まった・・・。

実は今でも1番記憶に残っててトラウマになってるのは、小学校の頃かな?のCMで、金髪青目の女の人がちょードアップで鼻すすってるの。目はずっとこっちを見つめたままで、とにかくすっごく怖くて、目をつぶっても鼻をすする音だけ耳に残っちゃって、そうすると映像が脳裏に浮かび上がってきて、怖くてたまらなかったな。しばらくは寝るのが(というか暗闇が)怖かった。あれ、なんのCMだったんだろう。たぶん鼻炎の薬かティッシュだと思うんだけど。

・・・と思いつく限り書いていて、気が付いたら周りにほとんど人がいなくなってた・・・。ぎゃーーー!!!しまったーーー!!これから暗い夜道を帰ることを忘れてたーーーー!!!!(叫)
 

toka at 20:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月16日

なんか面白いことないですかねぇ。

久しぶりの更新ですな。

いろいろあったリーダーは、復帰してまもなく、今度は社内試験の受験勉強のため戦線離脱してしまった。
よってあまり私自身の形勢は変わらず。しょうがないですね。

10月からは協力会社さんのビルに常駐して、いっしょに開発作業を進めている。以前通っていた調布と違って、自由に入出館できるし、それといって不自由はないのだが、空調があまり効かないのが難点かな。ジャケットを羽織るくらいな陽気になっても、未だ中は半袖orノースリーブという、微妙な装いだし。
よかった点は通勤がJRなことかな。気分的に地下鉄はあまり好まないので。場所的に帰りにどこか寄ろうと思っても、出やすいのもステキ(帰る時間にお店が開いていることが前提)。昨日は早めに帰れたので、有楽町で新規マッサージ屋さんを開拓できたし。

というのが最近の私の状況なのですが。
実は最近日記を書いてなかったのは、書ける状況じゃなかったというのも大きいのですが、ネタがなかったというのもありますわな。最近面白いことなくて。つまらーんのです。
せっかく通勤途中に遊べるものが多いのにもったいない。がんばって遊んでやるー!

そだそだ。近況報告続き。
去年結婚した同期に2人目の赤ちゃんおめでた話が。おめでとー!周りも最近どんどん結婚していくし、みんな自分の家庭を着々と築いていってえらいなぁ。
近況報告その2。先日約1年ぶりに予備校時代の友人3人が揃ってご飯を食べた。他の2人はこの1年で結婚するわ転職するわ、とても変化の激しい1年だったみたいだが、私1人あまり変わらずのほほんとすごしているようだ。愚痴ったわけでもないのに2人から何かと励まされるのもなぁ。でも楽しかったからよし。
近況報告その3。同じく久しぶりな友人と会った。3年ぶり??な割に、特別な感情もなくふっつーに会って話す。その間、彼女はいろいろな出会いと別れを繰り返したらしい。私のほうは・・・特に話す出会いも別れもなかった・・・。
近況報告その4。そういえば競馬(秋のG1レース)、始まってましたね。もちろん今年も買ってますけど。先日の秋華賞、実は同期が一口馬主として所有している馬が出ていたので、それを含めいろいろ買ってみたのですが全然だめでした(x_x)これから挽回してやる。
近況報告その5。師匠がなかなか連れて行ってくれないから上司にもせびってみましたが、別に師匠に見切りをつけたわけではありません。依然美登利寿司へのお誘いお待ちしています。ほら、銀座までは私すぐ出れますから!

あ、けっこう書けるネタあったな・・・。
 

toka at 20:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月11日

疲れてます。

久しぶりの日記で書くことはたくさんあるのだが、今非常に疲れている(どちらかというと精神的に)ので、明日以降きちんと更新します。では。
 

toka at 18:22|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2001年10月05日

ようやくデビューできるらしい。

結局リーダーは肺炎だったらしい。とんでもなかった。
しかし相当苦しんだ後、熱が下がってから検査しに病院に行って肺炎だとわかったため、入院することもなく普通に自宅療養で終わったのだそう。
まぁ何はともあれ、だいぶ元気になったようでよかった。来週から復帰してくれるようなので、こちらもよかった。

昨日から10月入社の新人さんが部署にやってきた。男女1人ずつだったが、やはり初々しい。初々しいのだが…男性の方は、やけに落ち着いた感じ。中途入社か?と思ったが新卒らしい。2人の子持ちと言っても疑わない。話をしてみると、やはり年齢は私よりも上なのがわかったが、それでも見た目落ち着きすぎ。
その新人くんにいろいろと教えている4月入社の新人くんたち。半年の違いだが、ちょこっと彼らのほうが余裕があるように見えるから面白い。

この日は夜部署の懇親会。余興で、参加者の昔の写真を見せて「この人は誰だクイズ」をやるというので、前もって1歳くらいの頃の写真を持っていったが、そっこーで当てられてしまった…そんなに変わってないですか…??うう。
1次会がかなり早めに終わったので、さっさと帰ろうか、もしくは若いメンバーで飲みなおそうか…と思っていたら、案の定、例の上司に思いっきりご指名でつかまった。しまった…油断していた。逃げる間もなく次の店に引っ張られる。平均年齢40代のおじさま連中の中でうら若き(?)女性は私のみ。はぁ…。こんなんだから、後輩のみなさまに「おやじキラー」などと言う、ありがたくない異名をもらうのだね(涙)。
次の店では、件の上司とほとんどマンツーマン状態だった。さらに「俺の直属の部下になれ」と「俺の息子を婿にさせる」を延々聞かされる羽目に。挙句の果てには「俺のプロデュースで女優のできるSEとして売り出そう」とかわけわからんことを口走る有様。「2人でペア組んで仕事しないか」と言われた時は、はっきり「いやだ」って言ったんですが…(苦笑)。
そのうち、また私が社食でオトコと夕飯を食べていた話題になり、「だから彼氏じゃないですってば」と反論していたら、もう1人のおじさまが「この子にはオトコなんていないってことだよ!」と言い放つではないか。なんでお前に断定されなきゃならんのだ!ある意味こっちの方がセクハラだぞ!まったく。しかし私もオトナなので、「私だから許されますけど、他の女性に言ったら問題ですよぉ?」と明るく言い、しかしめっちゃくちゃ濃い水割り作って渡してやりました(笑)。

そして気がつけば4時間近く、日付はとっくに変わっていた…。ふぅ。つきあってあげたんだから、と今度銀座の美登利寿司に連れてってもらう約束を取り付けた。…って、あ、私美登利寿司デビューだわ。師匠がなかなか連れてってくれないものだから(笑)。

さて、明日から3連休♪わーい。
 

toka at 17:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0)