2016年04月01日

ハタチ。

大変ごぶさたしております。



前回の投稿が去年の北陸旅行とは。。。

しかも現地から写真と記事を更新したのに、なぜか写真しかアップされてない。。。



さて。

本日、無事ハタチを迎えました。


ええ、はい、今年もです。今年もハタチです。
しかもハタチ歴ハタチです。Wハタチ。2度目の成人式。
ハタチという文字がゲシュタルト崩壊するまでハタチを声高に叫んでやります。

東京は開花が早かったにもかかわらず、あたいの誕生日まで満開を待ってくれてましたわよ。
何度迎えても、誕生日に満開の桜を見るのは幸せな瞬間です。

ハタチを20年やる前から四十肩がやってくるわ、老眼進むわ、白髪染め始めるわで
まあ中年の心づもりはあったつもりですが。

やっぱ年齢の数字が2ついっぺんに変わるとふおぉーってなりますね。


30代最後の年は、なんかいろいろ激動だったのかしら。

年末に右手全体に沸騰したての熱湯をぶちまけるという大やけどをやりまして。
しばらく右手が使い物になりませんでした。
ここにきて奇跡というか、ケロイド状の痕はまったくといっていいほどなくなりましたが。
一部に色素が黒く沈着した跡が残っちゃってます。
手の甲に稲妻走ってるみたい。っていうとカッコいいけどね。


あと、長崎でテレビに出たりとか。
福岡でぶっ倒れたりとか。


いろんな人に怒りをぶちまけて、今まで築いた関係を壊したりだとか。

母節子、初めての長期入院だとか。

勉強してなかったのになぜかTOEIC120点アップしたりだとか。


いろいろありますが、私の中で1番大きかったのは。
昨年の秋に、140年余り続いた実家の店を畳んだことでしょうか。

生まれてからずっと、自分は必ず「酒屋の娘」と言われて育ってきました。
一人っ子の自分は子供の頃、跡を継いで五代目の社長になるのが当たり前だと思ってきました。
成長するにつれ、敷かれたレールを当たり前のように進むことに抵抗を感じ、別の道を進みました。

でも誰かが継がないと、いつか終わりが来てしまう。

10年前に父が他界し、母1人で店を切り盛りする前から、跡継ぎのことはずっと心に引っかかっていました。
店の商売が嫌いなんじゃない。むしろ手伝いするのは好きだった。
でもコンビニや大手スーパーが席巻する今、店の売り上げもほとんどでない状態で、会社員の道を捨て、厳しい小売業界に飛び込む勇気がなかなか出ませんでした。

そんな中、母がさくっと閉店を決めました。

そこからが早かった。
あっという間に在庫を一掃し、近所の酒屋さんと配達先の受け持ちを検討し、店内の冷蔵庫や看板をぱっぱと撤去してました。

老舗に近い、そこそこな年数を重ねた商売でしたから、まあ周りからもやいのやいの言われたりもありましたので、
どんな結末であろうとも、自分が決断をしてあげるべきだったのではないか。
結果母に全部背負わせることになってしまったのではないか。
閉店日のシャッターを閉めるその瞬間まで、そんなことばかり考えていました。

未だに日々の残務整理に終われている感じで、その間に節子の入院もあったので正直実感という実感がまだわかないのですが。
自分の中の1番大きなアイデンティティーを失った喪失感と、自分の決断の甘さへの激しい後悔と、自分を悩ませ続けたものがなくなった、ほんの少しのスッキリ感と、そしてそう思ってしまう自分への罪悪感とが、毎日自分の頭の片隅でせめぎあっているような感じです。


なんかちょっと重たくなってしまいましたが。

自分をとりまいていた色々なものは30代に置いてきました。
人は何かを失って、ようやく何かを得ることができる。
そう信じて、これから自分は何を得ることができるのかを楽しみに生きていければなと思います。



toka at 00:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0)

2015年10月05日

花嫁とゲッツ。

6f8e487c.jpg



toka at 10:37|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年10月04日

夜の。

629afc96.jpg



toka at 19:38|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

悪魔の誘惑。

46b71651.jpg



toka at 19:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

発。

7db08003.jpg



toka at 19:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年10月03日

大型。

お久しぶりでございます。


前回がワタクシの誕生日だったので…半年前ですか。
大変ごぶさたしてしまっておりました。


この半年は、まあいろいろあったようななかったようなですが、何とか病気もケガもせず元気にやっております。

仕事も相変わらずです。


そういえば、なぜか今年は会社にゲーノージンが来ることが多かったです。
某国民的アイドルのOG達の歌を聴いて、しかも以前世間をお騒がせした背の低い彼女と一緒に「セクシービーム!」やったり。
つい先日は休日出勤を命じられて出勤してみたら会社に某レジェンドが来ていて前回の銀銅メダルを触らせてもらったり。
なかなか普段味わえない経験はできましたね。


話かわって。

2日よりワタクシようやく夏休みに入りました。
なんと今年は、12日までの11連休。


長すぎて、なにしていいかわからない!!


しかも直前にシルバーウィークでちょこっとリフレッシュしていたものですから、自分が夏休みまだ取ってないことをすっかり忘れておりまして。

「TOKAさん休暇はいつ取るんですか?」

とチームメイトの女の子に言われたのが今週の水曜日。

「あ、そっか。まだ休み取ってないんだった。」

と呑気に呟いたらさすがに放っておけなかったらしく、彼女が仕事の合間にいろいろ旅行先もプランしてくれました。

そして彼女のアイデアも参考にしつつ、先ほど行先決めました(笑)
出発は明後日、日付変わって既に明日の日曜日。

わはは、相変わらず直前まで動かないなあ私。


ということで、日曜からちょっくら出かけてまいります。


toka at 01:40|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

2015年04月01日

サンキュー。

またこの日がやってまいりました。


アタクシのハタチの誕生日が。

そろそろダブルスコアに近づいているような気がするのは気のせいです。
だってハタチなんだもん。
誰が何と言おうとハタチなんだもん!

桜もお祝いするかのように満開となってくれています。
毎年のことながら、この季節大好き。


去年の日記で、いくつか起こした変化を自分の成長に変えたいという目標を掲げていました。
その変化は、この1年でほぼすべて、自分の意図としない方向に進んでしまいました。


せっかく始めたのに、あんまり自分の実になってないなぁーなどとつい後ろ向きに考えてしまうのですが。

誰かが言った言葉

「人生において、無駄な経験などひとつもない」

この言葉を胸に、今年もいろいろな挑戦をしていけたらいいなと思っています。


無駄な経験はないとは言っても、無駄な贅肉はたくさんあるけどね!


そういうわけでおめでとう自分&4月1日生まれの皆様。


toka at 00:00|PermalinkComments(4)TrackBack(0)

2015年03月30日

柿の葉寿司三昧の旅 その2。

桜がきれいになってきました。

改めてみると、日本は街中のいたるところに桜の木がありますね。
普段は気にしていないけど、この時期になるとぱぁーっと街並みが華やぐので気がつきます。

いい季節だなあ。

さて、奈良のお話の続きです。
まだ1日目のお昼前です。


続きを読む

toka at 08:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年03月17日

柿の葉寿司三昧の旅 その1。

ご無沙汰ちゃんです。


先日、北陸新幹線開業の裏で、上野東京ラインという路線もひっそり開業いたしまして。
これにより、今まで上野発だった宇都宮線・高崎線・常磐線が東京駅まで延長したのです。(常磐線は一部品川まで延長)

もともと上野〜東京間なんて山手線や京浜東北線も通ってるしたった4駅10分程度だし、大宮より北から東京に来る人は便利だろうけど上野の住民はそこまで便利な気分はないなあと思っていたのですが。

実は宇都宮・高崎線は東京まで延長しただけではなかった。
なんと両線が東海道線と相互運転することになったのですよ。

つまり。上野から東海道線に直接乗り入れできるのです。
これで、上野から小田原、ひいては熱海伊東まで一本で行けるー。
これは便利。箱根と熱海に行き放題!(それはちょっと違うけど)


そんなこんなで新線開通のおかげで旅熱も高まっているところで、今更ですが2月の奈良旅のお話を。続きを読む

toka at 19:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年02月15日

傷の舐めあい。

a46487ea.jpgなぜかこの鹿はずっと角を切られた鹿ばかり舐め回してました。


少し歩くと鳴いてる鹿発見。
鹿の鳴き声を初めて聞いたかも。
立ち止まってしきりに鳴くのでしばらく見守っていたところ突然大量のフンが。
踏ん張っていたのですね。お邪魔してしまってすみません。


toka at 12:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)